私が利用した出前とは

出前は、お正月やお盆に実家に帰省したときに、よく利用しています。
兄夫婦の子供が、4歳と6歳でまだ幼く、なかなか大人しく座って食べませんし、食べている内に寝てしまうこともあります。
そこで、近くのお寿司屋さんから人数分の寿司桶を注文し、後は揚げ物や、煮物などのおかずを少し手作りしています。
本当を言うと、お店に直接行って、揚げたての天ぷらや茶碗蒸しなどを注文したいところですが、子供が大きくなるまでは、周りに気を使わなくてもよい自宅で食べるのが、安心して食べられるので当分お預けという感じです。
また、そこのお寿司屋さんの店内で食べる時は「お寿司を先に出して下さい」と言っていても、大将が一人で握っているので、一品ものは早く来るのですが、肝心のお寿司はなかなか来ないときがあります。
出前の場合は「何時に持ってきて下さい」と伝えると大抵ぴったりに持ってきてくれるので、それはいいところだと思います。
最近、親戚宅で印象に残る出前を食べる機会がありました。
ピザのデリバリーなのですが、ピザ専門店で食べるような本格派で、有名牧場のモッツァレラチーズやムール貝など、デリバリーとは思えないこだわりの食材を使っていて、とても美味しかったです。
生地自体も、外はパリッとしているのに中はモッチリして、石釜で焼いたような食感でした。
そちらのピザ店のチラシを見せてもらうと、何種類ものチーズをのせただけのものや、オリーブとアンチョビだけのものなど、大人向けのシンプルなピザが充実しており、照り焼きチキンやカルビなど、子供向けのピザのメニューがないのに驚きました。
最近ピザ屋も多いので、こういったこだわりのピザ屋があっても面白いなぁと思い、私もまた注文してみるつもりです。
また、私は利用したことがないのですが、会社の先輩のお宅では、ファミリーレストランのデリバリーをよく利用しているそうです。その先輩はご主人と二人暮らしなのですが、二人ともゲームを始めると時間を忘れるので、お腹が空いても作る気にならない時の、休日のランチにお弁当を頼むらしいです。
ご飯付きでひとつ500円ほどとお安いのですが、二つの購入では配達可能な金額にならないので、二人家族なのに三つ頼んで、結局それも二人で食べてしまうんだと言って笑っていました。
出前は、家から出られない時や、出るのが面倒な時だけでなく、美味しくて、そこのお店のものを食べたいから頼むという時もあります。
最近は出前も種類が色々増えているので、私も必要に応じて利用していきたいと思います。